「若々しい肌を取り戻したい」「自分でのケアには限界を感じる」そのような場合に、フェイシャルエステを受けたほうが良いのか、美容外科に行ったほうが良いのか、どちらが肌を若々しくすることができるのでしょうか?

2つの違いをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


フェイシャルエステの若返り効果は?

フェイシャルエステでも若返りの効果を期待できます。フェイシャルエステは、エステサロンによって行われる内容は少しずつ異なります。

例えば、すべてエステティシャンのハンドマッサージで血行を促進したり、リフトアップしたりするサロンもあれば、超音波などのマシンを使って美肌効果をもたらすサロンもあります。それぞれ施術の内容によっても効果は異なってきます。

しかし、エステサロンで受けるフェイシャルエステでも、シミやしわの改善、たるみやくすみの解消、ハリやつやを取り戻す、肌を引き締める、毛穴を目立たなくさせるなど様々なアンチエイジング効果があるでしょう。

また、美容外科と異なる点としては、リラックスできる癒しの空間となっていますから、ストレスを解消できたり、優雅な時間を過ごせたりできるというメリットがあります。

美容外科の若返り効果は?

美容外科でももちろん、若返り効果を期待できます。
エステサロンとの違いとしては、医師がいるためエステサロンでは取り扱えないマシンを使えたり、注射ができたり、外科的な方法でアンチエイジングを行うことができるという点です。

医師だけが使用できるマシンのほうが、より強力で肌への効果も高い場合もあります。また、何か肌に異常が起きた場合も、医師がいるという安心感もあるでしょう。

さらに、早くしわを伸ばしたい、たるみを解消したい、ほうれい線をなくしたいという方には、ヒアルロン酸注射やボトックス注射といった方法もあります。他にも、リフトアップをしたい方には、外科的手術をするという方法もあるでしょう。

美容外科の場合、病院ですが保険が適用されませんので、費用は自費となります。

自分の肌の必要に合わせて選択を!

美容外科もエステサロンでのフェイシャルエステも、どちらも若々しい肌を取り戻すことができることについて取り上げました。医師による施術のほうが安心とか、メスを入れたりしても若々しくありたい方は、美容外科に相談されると良いかもしれません。

ゆっくりとくつろぎながら、マッサージなどを受けて美しさを取り戻したいという方は、エステサロンでフェイシャルエステを受けてみるのはいかがでしょうか?