フェイシャルエステに行こうと予約していたけれど、当日に生理になってしまった!こんな時、施術を受けるのは顔だし、受けても大丈夫かな、でも行かないほうが良いのかなと迷いますよね。

そこで、生理中にフェイシャルエステを受けても可能なのかをご紹介していきます。


生理中に施術を受けてもいいの?

フェイシャルエステは生理中に施術を受けてもよいのでしょうか?受けることは可能ですが、あまりおすすめできないというのが答えです。絶対にダメというわけではありません。

しかし、生理中は女性ホルモンのバランスが不安定になっています。そのため、肌も敏感になっているでしょう。

普段なら刺激に感じないことも、刺激に感じてしまうことがあるからです。また、生理中に行うかどうかは、施術内容にもよります。

リラックス効果をもたらすような施術であれば、受けて問題ないかもしれませんが、小顔矯正やピーリングやシェービングのような強い刺激の施術の場合は、避けたほうが賢明かもしれません。赤くなったり、痒みが生じたりすることが考えられます。

当日キャンセルできる?

当日生理になった場合、キャンセルできるのでしょうか?エステサロンによっては、キャンセル料が発生するところもありますから、エステサロンに確認するようにしてください。

生理とフェイシャルサロンの予約が重なるようであれば、前もってエステサロンに確認して、施術をどうしたらよいか相談しておきましょう。

フェイシャルエステを受けるのにベストなタイミングは?

では、生理中の施術を避けたとして、いつがベストなタイミングでしょうか?生理後約1週間がお肌や体調的にはベストであるとされています。

ホルモンバランスが安定するからです。そのため、美肌効果が出やすいと言われています。

また、痩身エステの場合は、生理後すぐが痩せやすくておすすめです。生理中に限らず、生理前1週間もホルモンバランスが変化しますので、できれば避けたほうが良いかもしれません。

フェイシャルエステを受ける際は、ご自分の生理周期を考慮に入れて予約をするようにしましょう。また、生理中に限らず、体調が悪い時は予約をしているからと無理をしてエステを受けるのではなく、体調が良い時に受けるようにしてくださいね。

一番効果が出やすい時にフェイシャルエステを!

生理とフェイシャルエステの予約が重なってしまった時に、どうしたらよいかをご紹介しました。できれば、予約を変更して体調が万全の時、ホルモンバランスが整っている時に施術を受けましょう。